Archive for the Category: 有効成分

更年期障害への効果

更年期障害は文字通り「更年期」に表れる障害であり、男女とも一定の年齢にさしかかると表れてくるいろんな不調をいう。冷え性とともに女性に顕著に表れる。6000人の更年期女性を対象にしたイギリスの調査では「84% の女性がほて […]

Leave a comment

環境ホルモンに対する免疫力

近年の環境破壊の進行にともなって、大気汚染をはじめ、水質汚濁、農薬公害、添加物その他、有害食品の氾濫などが深刻な問題になっている。 人体への影響が危倶される中で容易に考えられるのが、例えば大気汚染による気管支ぜんそく。ぜ […]

Leave a comment

肝臓に効く解毒作用

肝臓は栄養素の代謝・蓄積、タンパク質の合成、ビタミンの活性化、有害物質の分解・処理など、様々な働きをする非常に重要な臓器である。 その多様な働きぶりは、われわれの体内にある化学工場にたとえられる。だが、その肝臓は「沈黙の […]

Leave a comment

水虫の特効薬

ニンニクの効能効果は、実際に利用してみればすぐにわかる。まず、食べれば元気になる。あるいは、アリシンのもつニンニクの殺菌作用についても、抗生物質は種類によって使い道が限られているのに対して、ニンニクの場合はほとんどすべて […]

Leave a comment

血糖値を下げる

死亡率ではガンや心疾患などに比べてはるかに低いが、多くの病気の引き金になっているのが糖尿病である。糖尿病は近年の飽食が生み出した典型的な生活習慣病であり、日本では40歳以上の約10% の人が糖尿病だともいわれている。 疫 […]

Leave a comment

血栓・脳卒中の予防

ニンニクの抗血栓作用に関しては、ニンニクの持つ物質の中でももっとも強い血栓形成防止効果を示すものとして、アホエンがよく知られている。 アホエンの効能効果の研究を続けているめいらくグループのバイオ開発研究所では、ほかのニン […]

Leave a comment

悪玉(LDL)コレステロールを抑制する

先進国でガンとともに全死因の多くを占めるのが、日本でも食生活の洋風化とともに急増してきた動脈硬化が原因で起きる心筋梗塞などの心疾患や脳卒中である。 かたよった食生活に加え、慢性的な運動不足、心労・ストレスが、心臓や循環器 […]

1 Comment

ピロリ菌やO-157にも有効

ヘリコバクター・ピロリという細菌が、胃ガンや胃潰瘍の原因になるとして、その存在が注目を集めている。ピロリ菌に感染すると、ほぼ100% の人が自覚症状のない胃炎を起こし、そのうち数パーセントが胃潰瘍に進行する。 ピロリ菌は […]

Leave a comment

発ガン作用の抑制

ガンに対するニンニクの効能効果は、世界各地で注目されはじめている。いまも、多くの大学や企業の研究所で研究が続けられ、新たな成果が発表されている。古くは1953年、米オハイオ州にあるケースウェスタン大学のワイズバーガー博士 […]

Leave a comment

生活習慣病への効能

1996年末、それまで「成人病」と呼ばれてきたガン、心臓病、糖尿病などの病気が「生活習慣病」と呼ばれるようになった。いうまでもなく、それらの病気が成人ばかりではなく、若年層にも増えてきた結果、成人病では不自然なものとなっ […]

Leave a comment